「ロシア語を習いたいけど、難しくて覚えられそうもない・・・」と悩んでいませんか?実は、正しく勉強すれば、こんな難しそうなロシア語も・・・たった28日間で、読めて、話せるようになってしまうのです!

ロシア語wiki(アクセント・発音) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

日本語のアクセント(高低アクセント)とは異なり、強弱アクセントである。アクセントのある音は長く、強く発音する。

子音йは通常、母音の後以外には置かないが、特に外来語では Йокогама(ヨコガマ=横浜)のように単語の先頭に置くこともある。

軟子音・母音(口蓋化した発音)と硬子音・母音(口蓋化のない発音)が明確に区別される。

ёには必ずアクセントがある(アクセントがなくなった場合、文字上はеに変化する)。

у以外の母音はアクセントが無いと音が弱化する。アクセントの前後、位置で音は変わる。а, оは[ə], иとэは[ɪ](и склонно к э「エに傾いたイ」)になる。

西欧語にはない [zn] や [nr] など、子音連続が多様である

例: знание [zna-](知識)
語頭に現れるもの
zv, zd, zn, zl, zm, zr, mgl, mgn, ml, mn, nr... など
一部の子音は派生語などで規則的に別の子音に変化する。
г - ж など

アクセントのない о, е はそれぞれ「ア」、「イ」で発音される傾向がある。ロシアにおける標準語の発音とされるが、元はモスクワの方言であり、地方や個人によっては о, е をそのまま「オ」、「イェ」で発音する。

音素[j]は母音が後に続き、かつアクセントがある場合、摩擦音が生じ[ʝ]で発音される傾向がある。


ロシア語はとっつきにくいと感じてしまうのは、このキリル文字のせいだと言えます。

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。ロシア語習得に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

メニュー

ロシア語wiki

当サイトに関して

Yahoo!ブックマークに登録