「ロシア語を習いたいけど、難しくて覚えられそうもない・・・」と悩んでいませんか?実は、正しく勉強すれば、こんな難しそうなロシア語も・・・たった28日間で、読めて、話せるようになってしまうのです!

とっつきにくいロシア語も、○○○○で超簡単!

一通り英語を学んだ事のある方なら、フランス語やイタリア語の単語をある程度読めるものです。

たとえば、『Bonjour』『Ciao』

フランス語とイタリア語の挨拶、「ボンジュール」と「チャオ」なのですが、どちらも「なんとなく発音できる」という方が少なくないのではないでしょうか? 

そして発音してみれば、意味が分かるものです。

では、トップページの冒頭に書いた、『Здравствуйте』はどうでしょう?

「ズドラーストヴィーチェ」と発音します。
やはりロシア語の挨拶ですが、読める方はほとんどいないでしょう。

ロシア語は独特のキリル文字を用いるため、英語で学んだアルファベットの知識が通用しないからです。アルファベットが26文字なのに対して、キリル文字は33文字。

日本人にとって、日常生活で目にすることは少なく、発音を学ぶ機会もありません。

ロシア語はとっつきにくいと感じてしまうのは、このキリル文字のせいだと言えます。

勉強するのに、キリル文字は必要ない?

多くのロシア語教育講座では、このキリル文字の理解から始めています。ちょうど英語を学ぶとき、ABCから始めたように。

この講座を作るにあたって、私はあえてそれを避けました。

なぜなら、言葉はまず耳から覚え、発音することから始めるのが自然だからです。

お相撲さんを思い浮かべてみてください。朝青龍や白鳳。

どちらもモンゴル出身ですが、流暢に日本語を話しますよね。角界には現在、たくさんの外国人力士がいます。モンゴルだけでなく、ロシアや東欧などから来た方も。

みなさん日本語がとても上手ですが、ほとんどが相撲部屋で寝起きする中で、自然と耳にし、口にして覚えていくのです。日本人が外国語を覚える場合も、まさに同様です。

もちろん、最終的な理解にいたるまでには、キリル文字の読み書きもマスターしていただけます。

でも最初は、カタカナで学習していただきたいのです。

簡単な挨拶や、日常会話で使う言葉を覚えて、習得してく楽しみを体験していただきます。

簡単な挨拶や、日常会話で使う言葉を覚えて、「どんどん習得する楽しみ」を体験!

続かない人ほどやって欲しい講座なんです!

いろいろな勉強や講座やってみたけど、結局、続かないから身に付かない。わかっちゃいるんだけど・・・

そんな風に思っている方にこそ、ぜひトライしてもらいたいのがこの「28日やさしいロシア語講座」です。

実は私自身も、根気のある方ではないのです。何かをやって成果が出なければ、すぐにウロチョロしてしまうタイプ。だからこそ、どんなに飽きっぽい人でも続けられる方法をあれこれ研究し、講座を作成しました。

続かないのは、○○だから!

この○○に言葉を入れてみてください。
たぶん「退屈」とか、「面倒」といった言葉が入るのではないでしょうか?

語学の勉強ではまず、こいつらをやっつけないと、続ける事ができません。

@使える言葉を先に学ぶ!

この講座では挨拶や、旅行先、初対面の人と仲良くなるために必要な言葉、などから先に覚えます。
ロシア語を使うシーンを想定することで、勉強する楽しみをリアルに感じることができます。

A難しいことは後回し

キリル文字や、独特の文法は、やはり理解に少し骨が折れるもの。
この講座そういったことは後回しにして、とにかく「会話の意味が通じること」を目標にカリキュラムをすすめます。親しんで、まず下地ができてからなら、文字も文法も、すんなり頭に入るものなんです。

B成果がハッキリ実感できる!

この講座では週ごとに、学ぶ内容を分けてあり、目標が設定してあります。
目標達成のために必要な、もっとも効率的なプログラムを組んでありますから、どなたでも効果を実感していただけます。
昨日より今日、今日より明日、と自分の「ロシア語力」アップが実感できれば、「退屈」や「面倒」なんて感じず、勉強を続けられます。

このようににこの講座には、上記の3つの工夫が盛り込んであります。

たったの28日間の勉強でロシア語習得!初心者の為のロシア語講座の詳細はコチラ

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。ロシア語習得に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

メニュー

ロシア語wiki

当サイトに関して

最近の実践者の感想

中古車販売店をやってますが、去年の夏から、売り上げはガクッとダウン。まったく売れない月もあって、本当にまいってました。
そこで、ロシア語を勉強することを決意しました。実は以前から日本の中古車が人気、と聞いていましたので。ところが田舎なので、スクールなんてありません。車で2時間ほどかかる町にあるスクールは学生向けで、一から習いたい自分には向いてないことがわかりました。
費用も年間数十万円かかります。
それでこの講座で勉強することにしました。
仕事をしながらですので、わざわざ通う必要がなくて、いつでもできるというのが便利でした。スクールの学費を考えたら、格安です。
本当に数週間で、ある程度話せるようになりました。現地の人たちとの初交渉も、いい感じです。言葉を話せるとなると、あちらの態度も違うんですね。
国内だけに頼っていたら、もう店はつぶれていたかもしれません。

逆アクセスランキング

※全てのランキングはこちらからご覧いただけます。このランキングへの参加方法は当サイトへのリンクを貼るだけですと簡単です。アクセスランキング

Yahoo!ブックマークに登録